さねしげ通信

2018.4.18 使用率ランキング
LINEで送る tweetする

バトルCPハンター使用率ランキングと考察(4.11~4.15)

第1回バトルCP結果

『トロッコウォーズ』で第2回目となる“バトルキャンペーン”が4月18日よりスタート!

【開催期間】
4月18日16時〜4月20日23時
(※詳細はお知らせをチェック)

前回参加してみて戦い方はある程度わかってきた(?)ので、今回はもりもり勝利を積み重ねていきたいところ。

ひとつ実感として、使用されているハンターにわりと偏りがありそうということ。プレイヤーレベルに応じて使えるハンターが解放されていく仕組みなので、そりゃそうなんだけどさ。

▼解放ハンターの仕組みはこちら
ハンター解放条件とランダム解放の仕組み

ただ、相手が使ってくるハンターの傾向が読めれば、その対策も立てやすいというもの。

ということで、

「ハンター使用率、教えてもらってもいいすか?」

したら、あっさりと全33体の使用率を聞き出すことに成功。ランキングにして紹介しようと思います。さっそくどうぞ。

▼バトルCP勝ちたいなら
バトルで“宝箱をGET”するための基本セオリー

ハンター使用率ランキング

順位 ハンター 使用率
1 カンカン 12.79%
2
アベル 9.26%
3 ダイナ 9.07%
4 ズイコウ 7.73%
5 イヴァル 7.09%
6 リンリン 5.56%
7 ゾイ 5.14%
8 ロムルス 4.47%
9 クラマ 3.93%
10 ユゼフ 3.78%
11 ハル 3.76%
12 マリン 3.38%
13 コマ 2.86%
14 センクウ 2.75%
15 ゾロ 2.72%
16 エリアス 2.57%
17 アロアロ 2.54%
18 ローワン 2.51%
19 ゴーレム 1.91%
20 レオン 1.18%
21 ファイザ 1.09%
22 ミンス 0.95%
23 ユン 0.85%
24 ハンゾウ 0.55%
25 ロジャー 0.51%
26 シンゲン 0.32%
27 スパルタ 0.24%
28 パメラ 0.20%
29 ヴァン 0.12%
30 ラウラ 0.11%
31 キッド 0.04%
32 シンド 0.02%
33 ガルム 0.002%
※ 集計期間:第1回バトルCP(2018年4月11日〜15日)

考察

初めてのバトルCPということもあり、全プレイヤーが手探りでの参戦となった。

ランキングの結果は対戦時の体感の通り、カンカンが頭ひとつ抜けてトップ。前方への遠距離攻撃“熊猫掌”と、急加速“ダッシュ”は、初心者にも効果がわかりやすく扱いやすかったのかもしれない。ついで、アベルも多くのプレイヤーが使用していた。“トロッコが自動で走行する”というバトルのシステム上、わかりやすく移動できる“ダッシュ”持ちに人気が集まった印象もある。そういう意味では、7位のゾイも同じ。プレイヤーレベル10での解放ハンターながら、上位に入っている。

第1回のバトルCPでは、開幕宝箱奪取からの“ダッシュ”や“薙ぎ払い”でそのまま逃げ切るスタイルも多くみられ、この結果も納得。

▲相手のアタックが見えてからでも間に合う“薙ぎ払い”は発生の早い強力なコマンド。

第2回のバトルCPでは、その対抗策ともなるハルやアロアロなど、強引に前方の相手を引き寄せるユニークコマンドを持つハンターたちの使用率に注目。クラマやユゼフといった、防御型ハンターの上昇人気も気になるところだ。

(さねしげ)

さね通TOp
記事検索
カテゴリー一覧
プロフィール
さねしげ さねしげ twitter
アソビズムが配信する『ドラゴンポーカー』、『城とドラゴン』の攻略記事連載や動画配信などを行う記者。“レッドマローン”をトレードマークに“ドラポ部部長”のHNで活動していた期間も長い。