さねしげ通信

2018.4.24 使用率ランキング
LINEで送る tweetする

バトルCPハンター使用率ランキングと考察(4.18~4.20)

第2回バトルCP結果

バトルCPでのハンター使用率をまとめたランキング。今回は、4月18日〜20日に開催された第2回バトルCPの結果をお届けします。

【ダンジョン/モード】
アロアロ密林/ノーマルバトル

▼バトルCP勝ちたいなら
バトルで“宝箱をGET”するための基本セオリー
開幕からの先行逃げ切りスタイルに勝つ方法

ハンター使用率ランキング

順位
[前回]
アイコン ハンター名 使用率
1
[-]
カンカン 15.2%
2
[-]

アベル 10.2%
3
[]
イヴァル 8.09%
4
[]
ダイナ 7.61%
5
[]
ズイコウ 6.66%
6
[]
クラマ 5.33%
7
[-]
ゾイ 5.32%
8
[]
リンリン 5.10%
9
[]
ロムルス 3.79%
10
[]
ハル 3.42%
11
[]
マリン 3.18%
12
[]
ユゼフ 3.11%
13
[-]
コマ 2.97%
14
[]
ゾロ 2.79%
15
[]
エリアス 2.42%
16
[]
アロアロ 2.32%
17
[]
センクウ 2.29%
18
[-]
ローワン 2.26%
19
[]
ファイザ 1.98%
20
[]
ゴーレム 1.30%
21
[]
ハンゾウ 1.03%
22
[]
ユン 0.71%
23
[]
ミンス 0.69%
24
[]
レオン 0.66%
25
[]
シンゲン 0.34%
26
[]
ロジャー 0.33%
27
[]
ラウラ 0.28%
28
[-]
パメラ 0.21%
29
[]
スパルタ 0.19%
30
[]
ヴァン 0.17%
31
[-]
キッド 0.02%
32
[-]
シンド 0.003%
33
[-]
ガルム 0.001%
※ 集計期間:第2回バトルCP(2018年4月18日〜20日)

⇒使用率ランキング記事一覧

考察

アロアロ密林、ノーマルバトルで行われた第2回のバトルCP。

1位2位は前回と変わらずカンカン、アベルのダッシュ持ち。使用率で見ると両ハンターとも前回の数値を上回っており、さらに使用者が増えた結果に。

そして、前回5位から3位に順位を上げたのがイヴァル。減速を無効化する“不動の構え”が強力で、カンカンやアベルの先行逃げ切りスタイルとも相性がいいため、定番の編成になりつつもある。

▲追われる展開だけでなく、後方から迫る展開にも強いのが“不動の構え”。

対抗ハンターとして注目していたハルやアロアロについては、若干順位を上げるも大きな変動はなし。クラマは前回9位から6位へと順位を上げ、最近の使用者の多さを見るとさらに順位を上げてきそうだ。

(さねしげ)

さね通TOp
記事検索
カテゴリー一覧
プロフィール
さねしげ さねしげ twitter
アソビズムが配信する『ドラゴンポーカー』、『城とドラゴン』の攻略記事連載や動画配信などを行う記者。“レッドマローン”をトレードマークに“ドラポ部部長”のHNで活動していた期間も長い。