さねしげ通信

2018.6.28 コラム
LINEで送る tweetする

『トロッコウォーズ』第3弾アップデートおもな変更点まとめ

6月の大型アップデート

ゲーム内の“お知らせ”にて告知されていた6月のアップデートがまもなく実施される。

【アップデート実施日時】
2018年6月29日午前1時〜午前6時
(詳細はゲーム内“お知らせ”をチェック)

挙げられている調整点の中で、おもにバトルに関わる内容が、

  • リザルト報酬“1st”の廃止とそれに変わる報酬の新設
  • ハンターのバランス調整
  • 全体クールタイムの短縮

このあたり。

ほかにも機能的な改修などもあり。

これらの調整バージョンについて、今回も先行して少しだけプレイすることができたのでいろいろとお伝えしていきます。

“1st”の廃止と“LS”の新設

今回のアップデートでもっともバトルに影響を与えると感じたのが、リザルト報酬の変更。

ご存じの通り、これまでは、

  • “宝箱”、“MVP”、“1st”

の3つだった。これが、

  • “宝箱”、“MD”、“LS”

の3つに変更になっている。

▲こんな感じ。報酬量の振り分けは変更なし。

“宝箱”はいいとして、残る2つを説明すると、

“MD”:MAXダメージ

これに関しては、“MVP”から名称が変わっただけと思っていい。バトルを通して与えたダメージの合計値がもっとも多かったチームに与えられる。

“LS”:LARGESTシールド

これが以前の“1st”に変わり新設された報酬。シールドで軽減したダメージの合計値がもっとも多かったチームに与えられる。

“1st”のリザルト報酬がなくなったことで、1着ゴールを狙う必要がなくなっため、先行逃げ切り以外の戦略が取りやすくなった。

一方で、プレイしていてこれ以上に影響が大きいと思わされたのが“LS”の存在。

なぜなら、最前線を張って、アタックや後方コマンドで相手を寄せ付けない戦い方をしているだけでは、“LS”を獲ることが絶対にできないから。

▲バトル画面右上。対戦相手表示と、“MD”や“LS”の資格チームが表示される機能も追加。対戦中に報酬の争奪が確認できる。

つまり、パーフェクトを狙うのであれば、ある程度シールドで受けて切り返すような立ち回りも必須となってくるわけだ。

▲3着でもリザルト報酬のパーフェクトが可能。

ハンターのバランス調整

現状のハンター使用率を鑑みて、一部コマンドやアビリティーの効果に調整が加えられた。

使用率ランキング(最新版)

確認できた中でのおもな変更は、

イヴァル:不動の構え

効果時間が15秒から5秒に短縮

ゾイ:獣の咆哮

効果時間が15秒から5秒に短縮

コマ:ふんばる

スタート時と復帰時に効果が発動

ラウラ:金剛力の極意

防御アップを無視から防御効果を無視に変更
効果時間が15秒から5秒に短縮

▲金剛力の極意で、鉄壁効果を無視してダメージが入る。ただし、鉄壁を剥がすことはできない。

このあたり。ほかにも細かな調整が入っているので、詳細は必ずゲーム内で確認してほしい。

全体クールタイムの短縮

何かしらのコマンドを使用した後に、一時的にすべてのコマンドが使用できなくなるクールタイムが短縮されている。

これに関しては見てもらったほうが早い。

▲前方遠距離攻撃を当ててから自分のアタックが間に合う。

▲ゾイの“咆哮”→“ダッシュ”→アタックのコンボ。

一見大きな調整に見えるかもしれないが、2体の連携で仕掛けるよりも硬直が長いため、実際触ってみた感じだと交戦への影響はそこまで大きくなさそうな印象。ただ、これによって取れる戦術は増えるかも。

そのほか

上記以外にも、バトル終了後の連続プレイや全体チャットなど、機能面での追加もあり。

▲双方が合意すれば、そのまますぐに次のバトルが行えるように。

さらに、気になっていたのが新ハンターの追加。

たましい交換ハンターの3体はひとまず置いておいて、だ。残る3体の解放条件がどうなっているのか。


ハクート

ファリェン

タウロス

確認したのがこちら。

▲どうやらプレイヤーレベル10、15、20の枠に1体ずつ追加される模様。

これならすぐに入手できる人も多いはず。

まとめ

というわけで、目前に迫った第3弾アップデートの内容をざっくりとお伝えしました。

個人的にとくに影響がありそうに感じたのが、“1st”の廃止と“LS”の新設。パーフェクトを狙うには立ち回り自体を変える必要があるため、新たな戦略も生まれてくるはず。

また、これによってさまざまなハンターの組み合わせやバトル展開が楽しめるようになるといいなあと思っております。期待!

【アップデート実施日時】
2018年6月29日午前1時〜午前6時

(さねしげ)

さね通TOp
記事検索
カテゴリー一覧
プロフィール
さねしげ さねしげ twitter
アソビズムが配信する『ドラゴンポーカー』、『城とドラゴン』の攻略記事連載や動画配信などを行う記者。“レッドマローン”をトレードマークに“ドラポ部部長”のHNで活動していた期間も長い。