さねしげ通信

2018.7.13 使用率ランキング
LINEで送る tweetする

第11回バトルCPハンター使用率ランキングと考察(フェニックス火山/3対戦)

クラマ躍進

バトルCPでのハンター使用率をまとめたランキング。今回は、7月10日〜12日に開催された第11回バトルCPの結果をお届けします。

【ダンジョン/モード】
フェニックス火山/3対戦

▼バトルCP勝ちたいなら
バトルで“宝箱をGET”するための基本セオリー
開幕からの先行逃げ切りスタイルに勝つ方法
ヤミヤミを簡単に対処する方法

ハンター使用率ランキング

※[ ]は前回比
順位 アイコン ハンター名 使用率
1
[-]
カンカン 14.8%[]
2
[-]
アベル 8.66%[]
3
[]
クラマ 8.15%[]
4
[-]
ダイナ 6.53%[]
5
[]
イヴァル 5.84%[]
6
[]
ズイコウ 4.71%[]
7
[]
ゾイ 4.63%[]
8
[]
マリン 3.53%[]
9
[]
エリアス 3.30%[]
10
[-]
ユゼフ 3.25%[]
11
[]
ルシフ 3.14%[]
12
[]
リンリン 3.02%[]
13
[]
アロアロ 2.81%[]
14
[-]
ゾロ 2.66%[]
15
[]
ファイザ 2.63%[]
16
[]
ゴーレム 2.49%[]
17
[]
ハル 1.97%[]
18
[-]
センクウ 1.93%[]
19
[]
タウロス 1.50%[]
20
[]
ロムルス 1.47%[]
21
[-]
ローワン 1.32%[]
22
[]
コマ 1.04%[]
23
[]
ロジャー 1.01%[]
24
[]
ユン 0.94%[]
25
[]
ハクート 0.86%[]
26
[-]
レオン 0.81%[]
27
[]
ディルク 0.79%[]
28
[]
ミンス 0.78%[]
29
[]
パメラ 0.74%[]
30
[]
ハンゾウ 0.66%[]
31
[]
ラウラ 0.62%[]
32
[]
スパルタ 0.58%[]
33
[]
エルナン 0.49%[]
34
[-]
ヴァン 0.45%[]
35
[]
レザーラ 0.39%[]
36
[-]
シンゲン 0.21%[]
37
[]
トーレス 0.20%[]
38
[-]
キッド 0.20%[]
39
[]
パン 0.16%[]
40
[]
バレル 0.15%[]
41
[]
ヒルダ 0.14%[]
42
[-]
シンド 0.14%[]
43
[]
ガルム 0.11%[]
44
[]
ファリェン 0.09%[]
45
[]
クララ 0.09%[]
※ 集計期間:2018年7月10日〜12日

⇒使用率ランキング記事一覧

考察

“LS”導入からしばらくが経過し、現環境での適正がある程度見えてきた中での使用率ランキング。今回も上位の変動が大きい結果となった。

とくに注目なのは、前回の5位からさらに順位を上げたクラマ(今回3位)。前々回のポイントから比較すると(2.01%→8.15%)と、4倍以上もの使用率増加となっている。

クラマ人気の要因として考えられるのは、ひとつは防御型ハンターの評価上昇傾向。“LS”導入でシールドとブレイクが重要になったことで、そのどちらも使える防御型ハンターの使用率が上がっている状況。

そして、“神隠し”の強さ。

もともと強力だったコマンドが、“1st”がなくなった影響で相手を前に送ることのデメリットが減少。緊急回避や別チームへの押しつけなど、メリットのみが際立っている。

▲自チームへのアタックを前方宝箱持ちに当てる、“神隠し”の基本かつ効果的な使い方。

同じく防御型ハンターのマリンも今回8位と、トップ10入りは初。


クラマ

マリン

さらにクラマの人気が上がるようなら、後方コマンド系のハンターや“ブレーキ”持ちハンターなどでの対策を用意しておいたほうがいいかもしれませんね。

▼こちらも合わせて
第3弾アプデで追加された新ハンター6体はどうなのか?

(さねしげ)

さね通TOp
記事検索
カテゴリー一覧
プロフィール
さねしげ さねしげ twitter
アソビズムが配信する『ドラゴンポーカー』、『城とドラゴン』の攻略記事連載や動画配信などを行う記者。“レッドマローン”をトレードマークに“ドラポ部部長”のHNで活動していた期間も長い。