さねしげ通信

2018.3.2 コラム
LINEで送る tweetする

『トロッコウォーズ』をプレイするとどうなるかが30秒でだいたいわかる動画

先行プレイ会に参加しました

1ヵ月ほど前の話。じつは、都内で『LINE トロッコウォーズ』の小規模な“先行プレイ会”が行われていた。

参加したのは8名。僕を含め、『城とドラゴン』の公式YouTubeチャンネル上(城ドラ大好き倶楽部)で絡みがあったメンバーたちだ。

そこには、ゲーム初心者のアイドルからガチガチのゲーマーまで、男女問わず年齢もばらばらな面子が集合。混合のチームが作られ、総当りバトルが企画された。

その模様の一部が動画で公開されているので、まずは見てほしい。

▲ゲームの内容というより、プレイヤーの感情の動きが見える30秒。

事前に1,2時間ほどのレクチャーこそあったが、彼らはこの日初めて『トロッコウォーズ』をプレイすることになった謂わば完全初心者である。

そんなさっき始めたばかりのプレイヤーたちが、もう声を大にしながらバトルに没頭していた。僕が前回の記事で「どんなゲームなのか」について書いた際に、とくに伝えたかった部分がまさにこれ。

アソビズム最新作『トロッコウォーズ』の配信が間もなくらしい

動画でのみんなのリアクションを見れば、自然とアツくなってしまうゲームだということがわかってもらえるはずだ。

▲「これがトロッコやっ!」と叫ぶ丸メガネは、『城ドラ』動画をともに配信している西くぼアナ。

宝箱を奪うか守るかの明快な目的が互いにあって、それが行き来するのだからそりゃそうなるよね、と。

一方で、ゲームの中身については、まだいまいち見えてこないでしょう?

そうでしょう、そうでしょう。ということで、これからゲームに関するいろいろな情報をお届けしていくので、引き続き“さね通”をよろしくお願いします(ニッコリ)。

(さねしげ)

さね通TOp
記事検索
カテゴリー一覧
プロフィール
さねしげ さねしげ twitter
アソビズムが配信する『ドラゴンポーカー』、『城とドラゴン』の攻略記事連載や動画配信などを行う記者。“レッドマローン”をトレードマークに“ドラポ部部長”のHNで活動していた期間も長い。