さねしげ通信

2018.3.28 ハンター性能
LINEで送る tweetする

突撃のアベルの性能と使い方

最終更新日:2018.3.28

アベルの性能と評価

万能型 / 火属性

アベル

宝箱所持、未所持にかかわらず攻防に活躍できるオールラウンダー

攻撃 防御 支援 前方 後方
A B B

※評価は【さね通】独自判断
S:トップクラスの性能
A:チームの主力として活躍できる
B:状況次第で活躍できる
C:基本コマンドやアビリティでのみ対応できる
D:活躍がほぼ期待できない
─────────────
◎>○>△>×:得意>苦手

アベルの適正

宝箱未所持の後方位置
宝箱所持中の前方位置

アベルの強い点

氷特攻のアビリティが強力で、状況次第では攻撃型のハンターを上回る高火力を叩き出せるのが最大の強み。宝箱を奪ってしまえば、薙ぎ払いやダッシュのユニークコマンドで相手をいなしながら、そのままゴールを狙える。

モグラ坑道はヤミヤミ(NPC)が氷の状態異常を使ってくるため、アベルにとっては得意なダンジョン。

アベルの弱い点

打撃系コマンドがアタックのみのため、相手が氷状態でなければアタッカー役としては手数不足。起用の際は、氷の状態異常を狙えるマリンやユンと併用して、特性を生かしたい。

基本情報

読み(かな)
とつげきのあべる
入手条件
初期解放
基本コマンド
アタック・シールド
タイプ 属性
万能

ユニークコマンド

薙ぎ払い(なぎはらい)
並んでいる敵を素早く薙ぎ払う 範囲内の敵を減速させる

範囲 射程 ダメージ
前後近距離[全] なし
シールド クールタイム
約350m

ダッシュ
自チームを急加速させる

範囲 射程 ダメージ
なし
シールド クールタイム
約700m

アビリティ

氷状態に特攻
敵チームが氷の状態異常時、自身が与えるダメージが50%アップする

アベルの使い方

基本は氷状態の相手に対するアタック役。味方に氷の状態異常付与ハンターがいなければ、シールドや薙ぎ払い、ダッシュを使ったサポートに回りたい。

▲氷状態の相手に大ダメージ!

薙ぎ払いは前後範囲内すべての相手に有効なため、2台のトロッコに挟まれた状況でも狙っていける。

▲範囲内ならどちらの相手にもヒットする。

ダッシュはクールタイムが長め。2回使おうと思うと、1回目をかなり序盤で使わないと再使用できない。そのため、宝箱を奪った後の回避や逃げ切り用に温存するか、それ以外で使う場合は味方と連携した奇襲などで確実に宝箱奪取につなげたい。

▲攻撃範囲外からダッシュを使った急接近も有効。

相性のいいハンター


凍雪のマリン

氷霧のユン

疾風のカンカン

氷状態の相手にとくかく強いアベルだけに、アイスロックを持つマリンや氷の刃を持つユンと組み合わせた、氷の状態異常狙いは鉄板の戦術。カンカンなどのダッシュ持ちと連携して、機動力で相手を揺さぶるのもおもしろい。

※本記事掲載の情報は、【さね通】独自の調査、検証によるものです。

動画でチェック!

どんなハンターなのかが1分でわかる“案内所”のキャラ紹介動画もチェック!

関連記事

全ハンター一覧

さね通TOp
記事検索
カテゴリー一覧
プロフィール
さねしげ さねしげ twitter
アソビズムが配信する『ドラゴンポーカー』、『城とドラゴン』の攻略記事連載や動画配信などを行う記者。“レッドマローン”をトレードマークに“ドラポ部部長”のHNで活動していた期間も長い。