さねしげ通信

2018.3.9 コラム
LINEで送る tweetする

『LINE トロッコウォーズ』LINE連携の仕様を聞いてみた

LINEログインで便利に

アソビズム×LINEの最新作『LINE トロッコウォーズ』の事前登録がスタートして1週間ほどが経過。その登録者数は早くも50万人を突破したようで、ユーザーからの期待度の高さがうかがえる。(とか書いているあいだに、もう60万人を突破してたw)


「LINE トロッコウォーズ」事前登録者数60万人突破!

「『トロッコ』はよ、はよ」

僕は純粋にリリースを待ちわびていた。

その一方で、アソビズムとLINEとの共同タイトルと聞いた一部ユーザーから、“LINE連携”に対する不安の声が挙がっている、との話を耳にした。

(※以下、ゲーム画面は開発中のもの)

LINEログイン

▲LINEログインのボタンが確認できる。

内容を要約すると、

「『トロッコ』はプレイしたいけど、LINEのアカウント名やアイコンでプレイするのはちょっと……」

というもの。

なるほど。ゲームをプレイせずして、そうした理由で敬遠されるのは随分ともったいない話である。「プレイしたけど自分には合わなかった」で辞めるほうがよっぽど健全だ。

ただ、実際のところどうなのか。本仕様に関して問い合わせてみた。

LINE連携の仕様

結論を先に言ってしまうと、

いらぬ心配、でした。

わかったことは、

→ゲーム内で使用するユーザーアカウントは、LINEアカウントとは別モノ

→LINEの友だちであっても、ログイン情報やプレイ進捗が表示されることはない

→LINEを使って勝手にメッセージやハート(スタミナ)を送り合うような機能、ランキング表示などはない

ということ。

以下、少し補足しておく。

ユーザーアカウントについて

ゲームで使用するユーザー名は、初回プレイ時に自身で設定。プレイヤー名は後から変更もできる。

プレイヤー名作成

アイコン変更

▲ユーザー情報としてゲーム内に用意されたアイコンを選んで設定できる。LINEのアイコンとは無関係。

プロフィール画面

▲自身のプロフィール画面はこんな感じ。

ユーザー情報の表示について

で、他人から自分のプロフィールがどう見えるのか。それがこちら。

プレイヤー情報

▲LINEの友だちであってもなくても、表示される情報は同じ。

『トロッコウォーズ』において、他人のプレイヤー情報として確認できるのは現状この画面だけとのこと。

LINE連携を使った機能

となると、LINE連携を行ってできるようになることは何なのか? と思うわけで。

大きなところをひとつ挙げると、

  • LINEでつながっている知り合いとならゲーム内で簡単につながれる

ということ。

『トロッコウォーズ』には、フレンド枠に“LINEフレンド”と“フレンド”の2つが存在する。詳しく説明すると、

LINEフレンド

LINEフレンド

LINEの友だちであり、かつ『トロッコウォーズ』をインストールしているプレイヤーが、ゲーム内で“LINEフレンド”として表示される。逆に言うと、LINEでつながりのない人がここに表示されることはないし、検索されるようなこともない。

現状、この画面で唯一LINE内のアカウント情報が相手に表示されることになる。

フレンド

フレンド

いわゆるフツーのゲーム内フレンド。LINEでつながりのないプレイヤーへのフレンド申請には、相手の承認が必要になる。

承認画面

▲もちろん、ゲーム内でフレンド承認をしたからといって、LINEの友だちに勝手に追加されるようなことはない。

簡単に言うと、LINEを教えてもいい人がLINEフレンド。ゲーム内だけのつながりでいたい人がフレンド。みたいな感じ。

LINE連携のメリット

これらを踏まえて、現在判明している連携することで得られる明確なメリットを2点挙げてみた。

簡単にLINEの友だちといっしょに遊べる

ゲーム内のフレンド機能である、“LINEフレンド”と“フレンド”の扱いは変わらないため、LINEの友だちであればフレンド申請などの手間なしにチームプレイができるのがまずひとつ。

フレンドと遊ぶ

▲LINEフレンドやフレンドが作ったルームにすぐに参加可能。

ちなみに、LINEフレンド枠を使えば、ゲーム内のフレンド枠(上限30人まで)を使わずにすむ利点もある。

端末変更時にデータ引き継ぎが可能

もうひとつは、データバックアップにおけるメリット。端末変更時のデータ引き継ぎほか、万が一課金データの消失などがあっても安心、ということ。

さらに、「今後に向けて便利なLINE連携機能を企画中」らしい。これは気になるところ。

まとめ

ここまで書いておきながら、最後にいちおうお伝えしておくと、LINEログインではなく、じつはゲストログインという方法もある。この場合、当然ながら連携メリットやデータ保障がない状態でプレイすることになる。

というわけで、上述の通り、よほどの理由がない限り、LINE連携を行わずにプレイする意味はいまのところなさそうだ。

いまどきオンライン上のフレンドといっしょにゲームをするのに、LINEや通話でのやり取りなんて当たり前の環境だしな。てか、今後に向けた便利な連携機能ってどんなだろ。

「『トロッコ』はよ、はよ」

(さねしげ)

さね通TOp
記事検索
カテゴリー一覧
プロフィール
さねしげ さねしげ twitter
アソビズムが配信する『ドラゴンポーカー』、『城とドラゴン』の攻略記事連載や動画配信などを行う記者。“レッドマローン”をトレードマークに“ドラポ部部長”のHNで活動していた期間も長い。