さねしげ通信

2018.3.30 ハンター性能
LINEで送る tweetする

凍雪のマリンの性能と使い方

最終更新日:2018.3.30

マリンの性能と評価

防御型 / 水属性

マリン

防御型のパラメーターと支援特化のユニークコマンドでチームを支えるサポーター

攻撃 防御 支援 前方 後方
D A A

※評価は【さね通】独自判断
S:トップクラスの性能
A:チームの主力として活躍できる
B:状況次第で活躍できる
C:基本コマンドやアビリティでのみ対応できる
D:活躍がほぼ期待できない
─────────────
◎>○>△>×:得意>苦手

マリンの適正

宝箱未所持の後方位置
宝箱所持中の前方位置

マリンの強い点

防御型ハンターの特徴である、HPとぼうぎょ偏向のパラメーター。加えて、癒やしの雫の回復、アビリティの鉄壁のおかげで、耐久面でのチーム貢献度はトップクラス。

アイスロックで相手を氷状態(与えるダメージアップ)にできるため、攻撃力の高いハンターや氷特攻のアビリティを持つアベルとの連携が強い。

マリンの弱い点

相手にダメージを与える手段をいっさい持っていないため、宝箱を奪取するには味方との連携が必須。攻撃面が弱くなる防御型ハンターの複数編成は注意したい。

基本情報

読み(かな)
しみゆきのまりん
入手条件
初期解放
基本コマンド
シールド・ブレイク
タイプ 属性
防御

ユニークコマンド

癒やしの雫(いやしのしずく)
自チームのHPを回復する

範囲 射程 ダメージ
なし
シールド クールタイム
約350m

アイスロック
前後遠距離の一番近い敵を氷状態にする

範囲 射程 ダメージ
前後遠距離[単] なし
シールド クールタイム
不可 約350m

アビリティ

宝獲りで鉄壁
宝箱をGETすると、次に自チームが受けるダメージを1にする

マリンの使い方

攻撃手段を持たないため、味方のサポートに徹するのがマリンの基本的な立ち回り。

自チームのHPを回復する癒やしの雫は、コンスタントに使っていける貴重なヒールコマンド。交戦に影響のないタイミングで、積極的に使っていきたい。

癒やしの雫

▲回復するときは混戦時を避けて。

宝奪取時に発動する鉄壁のアビリティ効果も強力。シールドの有無にかかわらずダメージが1になるため、ノーガードでコマンドを攻撃に割くこともできる。ただし、効果は1度のみで減速も受けるため、アビリティに頼るか否かの状況判断は必要。

宝獲りで鉄壁

▲ノーガードでアタックを通す。

反面、自チームに同じ防御型のハンターが複数体入ると、攻撃の手数が不足しがち。宝を奪取できなければアビリティも発動しないため、味方には攻撃性能の高いハンターを編成したい。

攻撃の支援として活躍するのがアイスロック。

氷状態

▲氷状態になった相手は、トロッコが氷漬けに。HPバーの上に氷アイコンが付く。

氷状態になった相手は、次に受けるダメージが大きくアップするため、相手に接近する前に狙うのが基本。広い範囲を生かして、交戦中の他チームに外野から決める使い方もできる。

アベル特攻

▲氷特攻のアビリティを持つアベルとの連携なら大ダメージを狙える。

相性のいいハンター


突撃のアベル

雷鬼ズイコウ

裂槍のダイナ

防御面に優れたマリンと相性がいいのは、攻撃面をカバーできるハンター。氷状態に特攻を持つアベルを筆頭に、こうげきのパラメーターが高い攻撃型のハンターを組み合わせたい。

マリンと同じく回復コマンドが使える支援型のダイナと組んだダブルヒールも効果的。

※本記事掲載の情報は、【さね通】独自の調査、検証によるものです。

動画でチェック!

どんなハンターなのかが1分でわかる“案内所”のキャラ紹介動画を更新中!

西くぼアナの案内所

関連記事

さね通TOp
記事検索
カテゴリー一覧
プロフィール
さねしげ さねしげ twitter
アソビズムが配信する『ドラゴンポーカー』、『城とドラゴン』の攻略記事連載や動画配信などを行う記者。“レッドマローン”をトレードマークに“ドラポ部部長”のHNで活動していた期間も長い。