さねしげ通信

2018.3.30 初心者向け
LINEで送る tweetする

攻撃系ユニークコマンドの特徴と使いどころ

攻撃系ユニークコマンド

今回はユニークコマンドの効果について、大きく4つに分類したうちの“攻撃系”のユニークコマンドが持つ特徴を解説していきます。

まずはその基本的な特徴を挙げておくと、

<攻撃系ユニークコマンドの特徴>

  • 対象にダメージを与える
  • 射程や範囲に優れるものが多い
  • シールドでダメージや減速の軽減可
  • アタックに比べてクールタイムが長い

こんな具合。

実際にあるユニークコマンドを例に載せると、

乱れ撃ち 乱れ撃ち
前方近距離に向けて銃を乱射 範囲内の敵に1~10回のダメージ
雷雷招
敵味方関係なく、前後遠距離範囲内にいる全てのチームに大ダメージを与える

見るからに攻撃的なやつ。

もっとも大事なポイントは、基本コマンドのアタック以外で、貴重なダメージソースとなるコマンドであるということ。

アタックとの共通点

アタックとの共通事項としては、相手にダメージを与えられる点と、ヒットした際に相手を大きく減速させられる点。

大波寄せ

▲ダメージや減速がシールドで軽減されるのもアタックと同じ。

逆に、アタックと異なるのは、射程や範囲の部分が大きい。ほぼ並走状態でしか当たらないアタックに対して、攻撃系のユニークコマンドには、かなり遠めからヒットするものもある。

トマホーク

▲ダメージ値はアタックよりも基本的に小さい。

攻撃方向

もうひとつ、ユニークコマンドで非常に重要になるのが“攻撃する方向”。

これに関しては、射程範囲を見たほうが早い。

飛蹴拳

▲リンリンの飛蹴拳。トロッコ前方が射程。

トマホーク

▲ロムルスのトマホーク。トロッコ後方が射程。

ご覧の通り、じつは攻撃系のユニークコマンドの効果範囲は、“前方か後方のどちらか”にしかないものがほとんどなのである(もちろん例外もある)。

つまり、「相手が前方にいる場合は強いけど、後方にいる場合は何もできない」なんてことがそれなりに発生するわけだ。

こうした状況をハンターの組み合わせやパートナーとの連携で、どう対処するかがプレイヤーの腕の見せどころとも言える。

大波寄せ

▲中には、後方の相手に攻撃をしつつ、前方へ吹き飛ばすといった変わったユニークコマンドもある。

バトルでのテクニック

で、これら攻撃系のコマンドを使ったバトルでのテクニックについても少し説明しておこう。

おもな使いどころとしては、

  • 相手トロッコに対するダメージソース
  • 相手トロッコの減速を狙った牽制

あたりが基本になる。

ただこれだけだと、アタックでできることと大差がないわけで。そこで狙いたいのが、ほかのコマンドを合わせた連携攻撃。

たとえば、こんな感じ。

射程の短い乱れ撃ちを相手トロッコの減速を読んで先行入力。うまくいけば、攻撃が連続ヒットする。

対処しやすい単純なアタック攻撃に対して、仕掛ける方法やタイミングに幅があったほうが、防ぐ側の対処は当然ながら難しくなる。

そんなわけで、次回は“防御系”のユニークコマンドについて解説していきます。

(さねしげ)

※本記事の内容は、開発中のゲーム内情報をもとに制作したものです

ユニークコマンド(UC)関連記事

応用操作を動画でチェック

ユニークコマンドを使った実戦の様子を動画で紹介。西くぼアナによる“案内所”もチェック!

西くぼアナの案内所

▲詳しくは上の案内所から!

さね通TOp
記事検索
カテゴリー一覧
プロフィール
さねしげ さねしげ twitter
アソビズムが配信する『ドラゴンポーカー』、『城とドラゴン』の攻略記事連載や動画配信などを行う記者。“レッドマローン”をトレードマークに“ドラポ部部長”のHNで活動していた期間も長い。