さねしげ通信

2018.4.4 攻略
LINEで送る tweetする

ゲームを始めたら最初にやっておきたいこと

ハンターを2体選ぼう

基本的なところはわりとお伝えしてきたので、今回は実際ゲームを始めてみてからの、「で、どうすんの?」というあたりに触れていきたいと思います。

▼LINEログインに関してはこちら
『LINE トロッコウォーズ』LINE連携の仕様を聞いてみた

▼ガチャの仕組みを詳しく知りたいなら
紹介ガチャの仕組みと効率のいい引き方

ハンター解放一覧をチェック

チュートリアル

とりあえず、チュートリアルは自力で終わらせてね。その後の話。

ここでまず最初にチェックしたいのが、“ハンター解放一覧”。

ハンター解放一覧

▲ホーム画面プロフィールから“ハンター解放一覧”。

すると、こんな感じの画面になる。

解放ハンターLv1

▲プレイヤーレベルMAXまでに解放されるハンターたちをすべて確認できる。

ここで伝えたいのは、どのレベルでどのハンターが解放されるのかを確認しておきましょう、ということ。

というのも、プレイヤーレベル7までに解放されるハンターは、ユーザーごとにランダムだから。初期段階において多少なりともゲームに影響を及ぼすことになるため、この時点で主力として起用するハンターをある程度決めておいたほうがいろいろと捗るというわけである。

ランダム解放の仕組みについては、下の記事で詳しく説明しているので、そちらで読んでもらうとして、だ。

ハンター解放条件とランダム解放の仕組み

今回は、そのランダム解放ハンターの中から【さね通】おすすめのハンターを何体か選ばせていただきたく思います。

と、その前に、以下がユーザーごとに解放順が異なる15種のハンター。

グループ
A

ゴーレム

カンカン

ユゼフ
グループ
B

ロムルス

リンリン

コマ
グループ
C

ミンス

ズイコウ

センクウ
グループ
D

ハル

イヴァル

アロア
グループ
E

ダイナ

レオン

エリアス

グループに分けているのは、3種1セットは全ユーザー固定だから。「よくわからん」て人は、上の記事を熟読してみてください。

個人的には、グループB、C、Dあたりは早めに解放されてほしい枠。

ランダム枠のおすすめハンター

というわけで、【さね通】推しハンがこちら!

※2018.7.13追記
アップデートでバトル環境が随分変わってきたので、いまから始めるなら使用率ランキング上位のハンターを選ぶのも無難な選択です。
使用率ランキング

雷鬼ズイコウ

基本コマンド
アタック・ブレイク
タイプ 属性
攻撃
おすすめポイント
・高い攻撃力で頼れるアタッカー
・“雷雷招”による範囲内全体への大ダメージ
・“ビリビリ球”による麻痺付与が強力
ズイコウの性能と評価を詳しく見る

大熊のロムルス

基本コマンド
アタック・シールド
タイプ 属性
万能
おすすめポイント
・攻防に立ち回れるオールラウンダー
・アビリティの麻痺特攻が強力
ロムルスの性能と評価を詳しく見る

陽楽のミンス

基本コマンド
アタック・シールド
タイプ 属性
万能
おすすめポイント
・“お宝マーチ”で宝箱奪取チャンス増
・“酔いどれソング”の防御ダウンが強力
ミンスの性能と評価を詳しく見る

陰陽巫女ハル

基本コマンド
アタック・シールド
タイプ 属性
支援
おすすめポイント
・“しめ縄の術”で宝箱奪取チャンス増
・“金縛りの術”による麻痺付与が強力
・アビリティで鉄壁効果が付く
ハルの性能と評価を詳しく見る

守護犬コマ

基本コマンド
アタック・ブレイク
タイプ 属性
支援
おすすめポイント
・宝箱保持中に強い守備的性能
・HPが1残る“ふんばる”のアビリティ
コマの性能と評価を詳しく見る

はい、この5体!

勘違いしないでほしいのは、ここに挙げたのはあくまでも【さね通】の推しハン。すべてのハンターに一長一短があるため、選ぶ人によってはまったく違うハンターが並ぶ可能性もある。

そんな中で、役割がはっきりしていてわかりやすい、かつゲームを始めたばかりの初心者でも扱いやすそうなハンターを選抜してみた。

ほかにも、扱いやすさで言うと、初期解放のアベルやマリンもおすすめ。このあたりのハンターで、まずはゲームやバトルに慣れていくと、それぞれのハンターが持つ強みがわかってくるようになるはず。

初期解放

アベル

マリン

ローワン

ゴールドの使い道

もう1点、考えるべきなのがゴールドの使い道。いま始めたプレイヤーならば、事前登録報酬などで最初から10000ゴールド以上は所持しているはず。

この用途としてまずおすすめしたいのが、

スカウト購入

スカウト購入

▲ホーム画面の“酒場”から“スカウト購入”。

ゲーム開始直後だとすると、9種のハンターから好きなハンターを購入できる(1種につき上限35体まで)。

ここで自分が使いたいハンター1種に10000ゴールド全部買い。もう買い占めちゃっていい。

なぜ1種買いなのかというと、それでちょうどそのハンターのレベルが4になるから。

ズイコウLv4

これで、ロックされていたユニークコマンドが解放され、バトルで使えるようになる。
※5月のアップデートでユニークコマンドのアンロック仕様は廃止

第2弾アップデートおもな変更点まとめ

序盤を有利に進めるうえでも、まずは最優先でLv.4まで上げてしまおうというわけ。

そして、もうひとつの用途が、

紹介ガチャ

紹介ガチャ

▲同じく、ホーム画面の“酒場”から。

▼ガチャを引く前に読んでおきたい
紹介ガチャの仕組みと効率のいい引き方

10000ゴールド分なら50体のハンターを入手できる。紹介ガチャのおもな特徴は、

  • 1回につき必ず2種のハンターが排出される
  • 解放されていないハンターは排出されない
  • PICK UPに選抜中の5種以外のハンターは排出されない

ほかにも細かい仕様はあるけれど、スカウト購入に比べて、1体あたりのハンターにかかるゴールドが安上がりというのも大きなところ。

反面、手に入るハンターがバラけるため、特定ハンターのレベルを上げるのには不向きだ。

つまり、

  • 使うハンターを心に決めている
    スカウト購入
  • とりあえずいろいろなハンターを使いたい
    紹介ガチャ

最初はそれくらいのイメージでいい。

もしも「使うハンターは決まっているけど、スカウト購入はしないぜ」て考えの人がいるなら、そのこだわりあんま意味ないよ、とキッパリお伝えしておく。

というのも、スカウト購入は1種のハンターにつき上限35体までしか購入できないので、どのみち買い占めることになるから。というか、むしろスカウト購入のほうが結果的にお得で、その後に紹介ガチャでレベルを上げるのがスマートな流れとも言える。

SOLDOUT

▲35体購入するとSOLD OUT。

まとめ

以上が、ゲーム開始後にとりあえず確認しておきたい大事なところ。【さね通】方式でまとめておくと、

  1. ハンター解放順をチェック
  2. メインで使うハンターを決める
  3. 決めたハンターを上限までスカウト購入

2体目のハンターも決まっているなら、同じく早々にスカウト購入で揃えてしまっていい。

もしも、使いたいハンターの解放レベルがまだ先であれば、ゴールドを節約しながらプレイヤーレベル上げに勤しむのもあり。

プレイヤー経験値

▲プレイヤー経験値は、バトル報酬で獲得可能。Lv.2やLv.4くらいまではすぐに上げられる。

ただ、ここまで書いておいて最後に言ってしまうと、どのハンターを選ぼうが、どうゴールドを使おうが、失敗はないということ。

相性や連携で使うハンターは変わってくるし、購入したハンターがムダになることもない。

何が言いたいのかというと、難しいことは考えずにまずはバトルを楽しんでください、と。

とくに知り合いと肩を並べてプレイなんてしたときには、ホントに盛り上がるので。

それでは、よき『トロッコ』ライフを!

(さねしげ)

※本記事掲載の情報は、【さね通】独自の調査、検証によるものです。

関連記事

さね通TOp
記事検索
カテゴリー一覧
プロフィール
さねしげ さねしげ twitter
アソビズムが配信する『ドラゴンポーカー』、『城とドラゴン』の攻略記事連載や動画配信などを行う記者。“レッドマローン”をトレードマークに“ドラポ部部長”のHNで活動していた期間も長い。